空の上の楽しみ

飛行機に乗ったときの楽しみはと聞かれるとどう答えますか。スッチー、マイル、スープ、特になし、でしょうか。私はとにかく窓からの景色です。故にぎりぎりに行くことは避け、極力窓側を指定します。またどちらの窓側が景色がよいか先に地図で確認したり、復路は往路と反対側を指定するとかしています。どうも飛行機に乗ると子供になってしまいます。e0066772_16251914.jpg
日本人なのでどうしても富士山が見えればシャッターを押したくなります。
e0066772_16282875.jpgこちらは八甲田山です。紅葉しているはずですが飛行機からではわかりません。下は青森市内です。e0066772_16285998.jpg
e0066772_163047.jpg少し見にくいですが田沢湖ですなこれは。
e0066772_16325412.jpg着陸するため高度を下げ雲に突入するときのものです。雲の高さと目線が平行です。なかなか不思議な感じです。この日はこの前に、雲の層が2重になっており、ちょうどその間に入ったとき雲の層の間に富士山が夕日をバックにあり、下には雲の間から東京湾。という何とも摩訶不思議な光景を見ることができたのですが、見とれてしまいシャッターチャンスを逃しました。残念!
e0066772_16403866.jpg雲の上の夕焼けと雲の下の室戸岬です。雲が出てる方が不思議な光景を見られることが多いのかな。
[PR]
by taiga_n | 2005-10-13 16:40 | 風景


<< 古い観光案内板 風景から感じる青森の特徴 >>