津野山街道

久しぶりに津野山街道(梼原街道でしょうか?)を通りました。この街道は龍馬脱藩の道で知られています。司馬遼の「街道をゆく」でも取り上げられ有名になりました。最近では沢木耕太郎が歩いています。歩いてわかったことの第一に「日本の里山のなんと美しいことか・・坂道を振り返りながら、私はその美しさに何度嘆声を洩らしたことだろう」と述べています。
e0066772_992789.jpgこの街道の山頂に風力発電用の風車が建設されつつあります。このようにだいぶん進んでおりびっくりしました。また最近来てなかっとことに少し反省しました。
e0066772_9123644.jpg梼原の四万川(六丁)へ行く途中の川です。こういう美しい川がさりげなくあります。
e0066772_9145570.jpg道沿いの雑木林です。クヌギかコナラでしょうか、植栽されたものでしょうが何となくホッとさせられます。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-03 09:17 | 風景


<< 内子の「道の駅」 流木の行き先は? >>