佐川さんぽ

佐川町は牧歌的なゆったりとした農村風景が残るところです。高知でもこういう農村風景が少なくなってきたように思いますね。
e0066772_17161958.jpgここは黒岩地区です。昔ながらの畑が広がり、河畔林が畑の向こうに連続しています。竹系が多いのですが、農地の中を連続した河畔林が残るところは高知でも少なくなりました。徳島では以前紹介したところがあります。
e0066772_17212069.jpg畑と川の境も地形に沿って曲がっています。こういう自然な曲線がやわらかくていいですね。ほっとします。
e0066772_1722576.jpg川も改修度合いが少なく自然が残っています。しかしどうも改修計画があるようです。自然を壊さない工法を使ってもらいたいものです。しかし改修済みのところは全く配慮されてません。
e0066772_17253628.jpgここは棚田と石垣が有名な古畑です。
e0066772_17273116.jpgこういう石垣の棚田が広がっています。
e0066772_17283886.jpgしかしすぐ下の川でこのような改修がおこなわれています。まったくここの景観を意識してないですね。石垣の有名なところですので、護岸も石垣にすべきです。練り石積みでもいいと思います。ブロックはいきません。まったくセンスを疑いますね。行政殿たのみまっせ。
e0066772_1734513.jpg古畑の奥にはこのような少し怪しき集落があります。なんとなく「千と千尋の神隠し」の湯屋を彷彿させます。おもしろいところです。
e0066772_17364485.jpg薄木より見た斗賀野盆地です。道路の直線化とほ場整備、ハウスが少し昔の風景を消しています。が広々して気持ちはいいですね。
e0066772_17392748.jpg大平にはこんな風景が残っていました。
[PR]
by taiga_n | 2006-01-26 17:39 | 風景


<< 本場九州 日本で老舗の農家民宿へおじゃま... >>