伊吹山

e0066772_22121546.jpg伊吹山へ登ってきました。県内で単独の山としては最も高い山ということ。原生の杉の下で休んでいるところです。
e0066772_22163252.jpgこの原生の杉、人工林の杉と明らかに違います。種類も違うのだろうと思いますが、まったく花粉が飛ぶような状況ではありません。樹齢はおそらく150年以上だと思います。横浜国大の宮脇先生曰く「杉は花粉を若いうちに現在のように飛ばすようなことはない。杉の生態が崩れ子孫を残すのに危機感を感じ、大量に花粉を飛ばすのだ」と。ここの杉は悠々と成長しているため正常な状態でいるのでしょう。
e0066772_2227202.jpgガスもかかり、吹雪くときもありましたが何とか頂上まで。
e0066772_22304813.jpge0066772_22322262.jpg
雪の芸術です。新雪が深く先頭は疲れます。滑り台になるところもありました。
e0066772_22331839.jpg
ブナの大木が見送ってくれました。
[PR]
by taiga_n | 2006-02-13 22:33 | 風景


<< 美しい木 直方さんぽ2 >>