下北の風景

e0066772_10161932.jpg下北半島を少し覗いてきました。ここは六ヶ所村南端ぐらいでしょうか。太平洋からの風が「びょ~びょー」と吹いていました。
e0066772_10192481.jpg「びょ~びょー」とした風はいつも吹いているようです。至るところに風車が回っています。
e0066772_10215298.jpgまた、いたるところに沼や湖があります。高知では考えられない風景です。
e0066772_10232532.jpg住宅も水辺にあります。冬は風の吹き抜ける原野となるようですが、夏場は実にうらやましい風景に映ります。しかし、高知との環境の違いは相当なものです。日本も狭いようで広いですね。生活文化や産業もかなり違うのでしょうね。いろいろ想像しながら車を走らせていると風景が実に新鮮ですね。
e0066772_10263696.jpg港にはイカ釣り船が大漁旗をなびかせていました。
e0066772_10275482.jpgここは大畑のキノップ海岸です。コンクリートで固めた消波壁を壊して、自然な消波ブロック(岩状)に置き換え自然生態系の再生を果たした有名なところです。まったく自然に帰っており知っている人以外はわかりませんね。
e0066772_10314417.jpgここは薬研温泉カッパの湯です。渓流沿いにある野趣満点の露天風呂です。
e0066772_10325783.jpgこういう無名の露天風呂もありました。なかなか奥深い趣のあるところです。
[PR]
by taiga_n | 2006-07-18 06:13 | 風景


<< 変わる梼原の街並み 豊年エビ >>