下北の風景

e0066772_20434362.jpg
青森ではあたり前の風景です。川にも田んぼにも、大きな白鳥がそこら中にいます。ちょっとびっくりです。
e0066772_20454540.jpg羽を広げるとほんとに大きいのです。それと、人をあまり怖がらないようなかんじです。
e0066772_2049839.jpg目を下から上げると、恐山です。なかなかの威容です。
e0066772_20505118.jpg本州最北端の駅「下北駅」と恐山です。
e0066772_20515917.jpg同じく下北駅、仕事でとんぼ返りなため、どこにも行けず残念です。
e0066772_2053521.jpg大湊線は実に海のそばを走っています。土讃線では考えられない近さです。穏やかな海なのでしょう。前に座っていたおばさんが「この海は遠浅で、ホタテ、ハマグリ等貝がとてもたくさん採れる豊かな海」と言っておりました。
e0066772_20564470.jpgしかし、風は強いようで、海からの風、八甲田からの吹き降ろし、人工のもの、防風林もよく見かけます。
[PR]
by taiga_n | 2006-12-23 20:58 | 風景


<< 棚田 再度、東京上空 >>