四万十の初秋

大野見から窪川へ抜ける“北辰”の道。e0066772_937031.jpg
四万十川のキシツツジです。大野見村役場のすぐ上流です。かなりの群落になっています。沈下橋とマッチして美しいところです。
e0066772_9395649.jpgこの川沿いの道が拡幅されることになっています。高知大の石川教授の尽力で保全する工法がとられる予定ですが、かなり影響を受けることは必至のようです。さあ、どのような風景に変わるか。
e0066772_945894.jpg大野見は農村風景が実に美しいところです。今は穂が黄金色に実り一段といい時期ですね。e0066772_946214.jpg
e0066772_9472326.jpg窪川に入ってもこんな感じです。e0066772_9493691.jpg
e0066772_950452.jpg農協の建物も味がありますね。日本農業新聞、焼畑ではお世話になりました。e0066772_9524681.jpg
[PR]
by taiga_n | 2005-09-15 09:51 | 風景


<< 南寿吉先生 台風後の人工林 >>