カテゴリ:風景( 55 )

師走の高知市

e0066772_21185714.jpg
12月28日午後2時半の大橋通あたりです。先日訪問した松山に比べると貧弱ですが、この風景を見ながら20年前とあまり変わっていないな、という感覚で電車の最後部席よりながめました。だからどうだこうだはないのですが。
[PR]
by taiga_n | 2005-12-29 21:25 | 風景

おたふく

e0066772_21261820.jpg元気に遊んでいた子供が「おたふく」かぜにかかってしまいました。おねーちゃんです。
e0066772_2131652.jpg次は弟くん。私は「おたふく」をやってませんので心配です。
[PR]
by taiga_n | 2005-12-21 21:29 | 風景

雪遊び

e0066772_211293.jpg

この大雪、子供は大はしゃぎ!
[PR]
by taiga_n | 2005-12-18 21:13 | 風景

窪川は大雪

e0066772_022574.jpg午前中窪川へ行きました。久礼坂を登るとそこは雪国でした。目的地にたどり着けるか心配でしたがなんとかなりました。e0066772_04598.jpg
[PR]
by taiga_n | 2005-12-14 00:05 | 風景

ついでに程野の紅葉

e0066772_15574068.jpg

[PR]
by taiga_n | 2005-11-24 15:57 | 風景

紅葉

e0066772_2133346.jpg

e0066772_2134929.jpg
e0066772_6544147.jpg
e0066772_21342840.jpg
すべて本川です。本川は紅葉のしかたが他と違います。景色も豪快です。 本川の紅葉は最終盤です。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-23 21:34 | 風景

三つ又

e0066772_10194557.jpg野中兼山が造った三つ又の用水路です。里地ネットワークの竹田さんが是非見たいとのことで案内しました。
e0066772_10224518.jpg水路脇には木が生い茂っておりなかなかの風情です。当時の面影をかいま見ます。
e0066772_10243981.jpg水路脇の歩道です。直線に近い水路脇を少し蛇行させたりアップダウンさせたり工夫がなされています。気持ちのいい歩道です。
e0066772_1026564.jpg直線形のところも若干の変化をつけています。樹木の表情もいいですね。野市町がウォーキングトレイル事業で整備したようです。
e0066772_10305624.jpg竹田さんも気持ちよさそうに歩いています。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-21 10:32 | 風景

美しき畑

以前越知の今成の畑を紹介しましたが、また違った美しさを誇る畑群があります。
e0066772_20202141.jpgここです。いろんなものが作られています。そのコントラストが非常に美しいですね。窪川、土佐市、南国、芸西、安芸、室戸などの施設園芸とは対極にある農業です。
e0066772_20213211.jpg実にホッとする癒し効果があります。これが本来の「農村の畑」風景ではないでしょうか。
ここは、いの町加田です。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-10 20:24 | 風景

本川の紅葉

本川に行きました。
e0066772_9222316.jpg紅葉の真っ盛りです。本川は紅葉の鮮やかさが違います。カエデ類の赤が実に鮮明です。ツガやモミの針葉樹のみどりとマッチして「ちょ~気持ちいい」ですね。
e0066772_9244344.jpg高知新聞が特集組むのもわかりますね。
e0066772_9261077.jpgあっと息を呑むので写真にとっているのですが、素人の写真では表現しきれません。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-05 09:28 | 風景

内子の「道の駅」

以前「ヤシーパーク」の林のつくり方に対比させた内子の道の駅「からり」です。
e0066772_20313063.jpg直販所からレストランに向かう通路の雰囲気です。右側に工房があり、左側に小田川が流れている川沿いの道の駅です。国道は工房の後ろ側にあり、国道に背を向け、フロントを川に向けています。
e0066772_20344018.jpg「里山の雑木林の中にある道の駅」をコンセプトにしていますね。故に道の駅内の樹木は在来種の広葉樹が多く川の向こう側の里山と同じような植生にしています。
e0066772_20402851.jpg とても落ち着くため昼食時には弁当を食べる方々でベンチは一杯になります。私も時々利用します。
e0066772_20403458.jpgレストランへ向かうもう一つの道です。花の咲く明るいチップロードです。ちょっと高い道です。
e0066772_20444735.jpg坂を下りてくると、今歩いてきたチップロードはパン工房の屋上でした。下におりるまで気づきません。なかなか工夫してますなあ。直販所、パン工房、レストランと連続しているのですが、このパン工房は屋上に自然の小道を乗せているため目立たず雑木林にとけこみ、雑木林を阻害していません。実に上手なつくり方です。
e0066772_20522957.jpg川側から見ても雑木林で建物を隠しています。 中に居ても外に居ても、里山を意識させるようつくられています。
フロントを川に向ける、里山を意識する等「自然と共生」させるという強いコンセプトが感じられるとてもよくできた「道の駅」だと思います。海沿いと川沿いの違いはありますが、西南大規模公園の道の駅、ヤシーパークの道の駅等このあたりを見習ってほしいものです。
e0066772_2105552.jpg旧五十崎町の小田川沿いの風景です。
[PR]
by taiga_n | 2005-11-03 21:03 | 風景