カテゴリ:廃校( 2 )

どんどんなくなる木造校舎

e0066772_1645245.jpgこの木造校舎は吾北(いの町)にある「清水第二小学校」(きよみずだい2)です。里山風景ともマッチし、なかなか保存状態のいい校舎です。
e0066772_16484217.jpgこの校舎は映画「絵の中のぼくの村」のロケ地に選ばれた学校です。見覚えのある方もおられるのでは。旧吾北村内にはこの学校も含め、4校木造校舎があります。県下最も多いと思います。
e0066772_1651667.jpg中の雰囲気もなかなかです。一度我々も勉強会に利用させてもらいました。とてもよかったですね。e0066772_1652348.jpg
この学校は健在ですが、実は最近まで「清水第一小学校」という、もう少し規模の大きい木造校舎がありました。この校舎も非常に雰囲気のいい校舎で時々ぶらりと立ち寄っていたのですが、数年前取り壊されました。廃校とともに維持管理予算が付かないとのことから取り壊されます。思い出の詰まった木造校舎をいとも簡単にどうして壊すのでしょう。先だっての猪野々小学校も清水第一小学校も跡地を特に利用することもないようなのに。本当にもったいないです。壊す前に利用者がいないか公募するなど工夫はいくらでもあろうかと思います。地域づくりにも十分活用できます。実に残念なことです。清水第一小学校の在りし日の建物を撮ったサイトがあります。
[PR]
by taiga_n | 2005-09-26 17:02 | 廃校

猪野々小学校(香北町)

e0066772_9244356.jpg猪野々小学校の廊下です。天井に特徴があり角が丸まっています。船をひっくり返した形のようで、この工法を提案したのは坂本龍馬という専門家もおります。e0066772_9272331.jpg外観
e0066772_9295934.jpg地元の婦人グループが喫茶店と直販所を開いていました。はらたいらの絵も見えますね。e0066772_9311359.jpg
e0066772_932577.jpg
玄関もこんな感じでとても懐かしくいい雰囲気です。保存状態もすごく良く、県下の残っている木造校舎中でも優良です。
e0066772_9363228.jpg
しかし、この懐かしい校舎もつい最近右のようになってしまいました。ざっ残念!e0066772_940253.jpg斜め前には吉井勇館が新築されています。なぜ、この校舎にしなかったのか。
この地は吉井勇ゆかりの地で、近くには吉井勇が住んだ「渓鬼荘」があります。e0066772_943224.jpge0066772_9433950.jpg
e0066772_9435493.jpg歌碑もありました。吉井勇も寂しがっているのでは。
[PR]
by taiga_n | 2005-09-06 09:47 | 廃校